ウォシュレットの種類


水まわり.com > ウォシュレットの種類

●ウォシュレットの種類

トイレメーカーのショールームに行くと、様々なタイプのウォシュレットを目にします。実際、各社ともシリーズやグレードにより多種多様のウォシュレットを出しています。

たくさんあり過ぎて、ウォシュレットをどれから選んでよいかわからないという方も多いと思います。

しかし、ウォシュレットはカテゴリーを大きく分けるとたった2つしかありません。それは次の2つです。


@便器を交換しなくても付けられる後付タイプ
これは、今使っているトイレで、便座部分だけを交換することでウォシュレットにできるタイプです。

メリット :  安価で済む
        手間いらずで自分でも取り付けできる
デメリット : 機能が限定されていることが多い
         凹凸が多いのでゴミが溜まりやすい




A便器の交換が必要なタンクと一体になっているタイプ
これは、今使っているトイレを便器から丸ごと交換することでウォシュレットにするタイプです。(タンクレスもこのタイプに属します)

メリット :  機能の選択肢が幅広い
        丸ごと交換で最新の節水効果が得られる
        便器とタンクで凹凸が無い設計なので掃除がラク
デメリット : 高価になりやすい
         丸ごとなので、自分では取り付けられない




  

ウォシュレット機能解説1
へ進む>>

水まわり.com > ウォシュレットの種類


●ウォシュレット
ウォシュレットの種類
ウォシュレット機能解説1
ウォシュレット機能解説2
ウォシュレット機能解説3
ウォシュレット機能解説4
ウォシュレット機能解説5
ウォシュレット機能解説6
タンクレストイレ比較
後付ウォシュレット比較
携帯用ウォシュレット
ウォシュレットこぼれ話1




Copyright (c) 水まわり.com Since 2005 All rights reserved.