後付ウォシュレット比較


水まわり.com > 後付ウォシュレット徹底比較

●後付ウォシュレット徹底比較

後付ウォシュレットの機能比較です。タンクレストイレよりバリエーションが多くて訳がわからなくなりそうですが、わかりやすく一言でいうと機能が高いほど価格が高いということです。

その中で、オススメするのは量販店で販売されているモデルです。必要最小限の機能を備えていて、かつ量販店向けの低価格で販売されています。

特に、オススメのメーカーは家電メーカーが作っているモデルです。量販店で眺めてみても他のメーカー(つまり衛生機器メーカー)に比べて安さが目立ちます。

関係者に話を聞いてみると、家電メーカーはウォシュレットを他の家電とセットで販売しているので、家電メーカー製のモデルはウォシュレットを専業としているメーカーと違って、量販店に安く卸すことができるようです。(つまりウォシュレットだけで頑張って儲ける必要がないため安くできるという訳です)

ということで、量販店でも販売されている代表的な機種を紹介します。

■便座に操作ボタンがついているタイプ
最もスタンダードかつ、最も安価なタイプです。この3機種はともに、局部洗浄機能と暖房便座機能といった基本機能を兼ね備えています。15000円前後と安価に購入できるTOSHIBAかPanasonicのもので十分ではないでしょうか。(TOSHIBA製のものは脱臭機能がついているので、ご家族が多い家庭にオススメです)

■リモコンが別になっているタイプ
リモコンが別になっている便座まわりはスッキリします。ただし、お値段は便座に操作ボタン付のものよりも高めです。壁にリモコンをとりつけるためのビスをうてるかどうか事前に確認が必要です。値段の高いものには脱臭機能がついています。

どれも簡単な工具さえあれば取り付け可能です。取り付け説明書も入っているので30分から1時間もあれば交換可能です。


工具を持っていない方でも、以下のようなドライバーとモンキーレンチがあればラクラク取替できます。



<<タンクレストイレ比較 携帯用ウォシュレット>>

水まわり.com > 後付ウォシュレット徹底比較


●ウォシュレット
ウォシュレットの種類
ウォシュレット機能解説1
ウォシュレット機能解説2
ウォシュレット機能解説3
ウォシュレット機能解説4
ウォシュレット機能解説5
ウォシュレット機能解説6
タンクレストイレ比較
後付ウォシュレット比較
携帯用ウォシュレット
ウォシュレットこぼれ話1



Copyright (c) 水まわり.com Since 2005 All rights reserved.